スポンサードリンク

イメージエステやコスメの原点である日本の若い女子はカワイイ

エステやコスメの原点たる存在

エステの痩身や美顔、コスメのアンチエイジングは10代の若い頃に戻りたいという女性の本能的なモノなのかもしれません。
肌のツヤや張り、弾力、潤いは19歳が最高の年齢で、徐々に衰えていくそうです。
ただ、白人とは異なり、日本の女子は、若々しく居られるので、海外からは羨ましい存在だそうです。

スポンサードリンク

日本の女子高生は制服の可愛さも海外から人気

伝統的な制服は惜しいことに制服廃止、マイナーチェンジなどを経て、無くなりつつ有ります。
ですが、ソフトウェアコンテンツの影響からか、日本のサブカルチャーを通して少しずつ日本の女子高生が羨ましいと、何故か言われます。

画像

キャプションキャプションキャプションキャプション

日頃から見られる女子高生や若い女子はエステやコスメの良い題材かと思います

当サイトではカワイイ女子を観察して、画像は載せられないかもしれませんが、幸せなことにカワイイ女子高生や若い女子を見ることが出来ますので、エステやコスメの元となるカワイイ女子をイロイロ考察する事とします。
何気に、毎日カワイイ女子を見られるのは、身近でも、日本でしかあり得ない幸せなのかもしれません。

1年を通す生足にはさすがと言わざるを得ない芸術

彼女たちの可愛さへの追求は、冬の寒さの中でも発揮されて、寒い冬の日でも生足を通すと言う事に凝縮されるかもしれません。

成長期はほぼ終了したとはいえ、ほとんどの女性陣は冬場は脇の無駄毛処理、もしくは脚の無駄毛などはほとんど剃らないと言われています。

ですが、女子高生達は割と短く設定したスカートで競うように、「寒さよりも可愛さ」を追求して、冬場も生足。恐らく毎日とまでは行かずとも、年齢的にもエステサロンに通わずにカミソリで剃っているのでしょうね。さすがに脇は分かりませんが。実は冬場こそ脱毛をするには良い機会であることを女子高生達を見て思いました。大人の女子や女性は隠せますからね。

FX